ネット副業についてのアレコレ

副業として、ネットでお金を儲ける方法がいくつかあるので、さらっと説明させてもらいます。

※せどり※※
皆が知らない様な人気になりそうな物を、安い仕入れ先(海外通販・フリマアプリ・オークション等)で品物を仕入れて、主に大手のECサイトで購入した値段に利益を載せて転売をするのがセドリといいます。もともとネット時代よりも前からありまして、安く仕入れて高く売るのでリスクが少なめでも始められます。最近は流行ってしまったので、いかに安く買えるかとか、他の競争相手が居ない様なアイテムを探して売るかがコツです。

※アフィリ※※
アフィリエイトを運営するするサイトで登録して、任意の商品へのリンクを取得して、自分のブログ等のサイトで、アフィリエイトアイテムに関連した記事を書き、ブログ目当てに来た人の気を広告バナーやリンクをはり、クリックでアフィリエイトアイテムの購入サイトに誘引してクリックしてもらい、購入学に応じた数パーセントが利益として支払われます。商品の購入のアクションかクリックの回数に応じた報酬が得られます。

※SNSビジネス※
SNSの画面に時々、堂々と広告としてはさみ込まれる、純粋な広告がフィードに直接広告として流れ、興味を持ったひとをウェブサイトに誘引して、何かしらの商品やサービスを受けるシステムで、SNSに書かれている皆さんの話題のキーワードを拾って、興味を持ってもらえそうな広告をクッキーというシステム等からキーワードを拾い、需要と供給をマッチングさせてターゲット式にアピールします。

※インフルエンサー※
主にセレブリティや、とあるジャンルの商品に敏感な人、つまり影響力のある人に、商品を持っている撮影をしたり、オススメ記事を書いてもらったり、時にはステルスマーケティングという、こっそり商品を配置して、広告では無い日常な感じですが、こっそり広告の役割をする物までまります。人気があれば多くのフォロワーさんに見て貰えるので、SNSの主は相当額の報酬を受け取れます。

こういった様々な普段日常的に使う主にスマホのアプリを通して、広告を直にうったり、商品を買ってもらったり、リンクからウェブサイトに誘引して、会員になってもらったりと、ビジネスとしての利用がされる事ですが、大半のSNSを始めとした物は、その広告主のスポンサー料金の支払いを資金としてSNSを無料で使える様にする事です。

だれでもかれでも広告主になれますが、インフルエンサーを例にすると、人気があってフォロワーが何百万人いれば広告の依頼が来たりしますが、普通の人がいきなり広告を出して儲ける事はほぼ難しいですが、そんな方におすすめなのがアフィリエイトですが、ブログにアフィリエイトのリンクを貼るだけでは誰も見てはくれないので、ブログを充実させる事でリピーターの閲覧者を集めて、興味を持った者同士が出会う事で初めてアフィリエイト広告に貢献してくれる訳です。
ネットの世界は何が一気に人気が出るか分からない世界なので、色々と楽しみながらファン的な人とのコミュニケーションの延長にお金儲けがついていく仕組みになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です